タクシー収益3つの柱とは!基本なのでしっかり押さえておこう!

タクシーネタ
スポンサーリンク

『タクシーの収益は3つの柱で構成されています

種類は下記の3つ

 

  1. 駅やホテルからの乗り込みや流し時のお客様
  2. 無線のお客様
  3. チケットのお客様(会社関連)

 

もっとも最近では、不景気のあおりをうけチケットをあまり見掛けなくなりましたが……

ですので、1番目と2番目を強化していきましょう!

といっても、こう言ってくる運転手もいることでしょうね

スポンサーリンク

『頑張っているのに、毎日の売上げがあがらないよ~』

本当に頑張ってます?

口では頑張っているとは言うものの、実は頑張り方を間違っているんじゃないですか?

例えば
『俺、無線が嫌いだから…』
『俺の苦手な地域では営業しない』
など

これって、本当に売上をあげたいと思っている人の思考なのでしょうか?

矛盾していませんか?

売上げをあげたいのに無線を取らないとか。

結局、そうやって売上げをあげない原因を作っているのです!

別口に顧客を持っていて売上げが安定しているなら別ですが、そうでなければ

 

  1. 駅やホテルからの乗り込みや流し時のお客様
  2. 無線のお客様

 

を充実させるしかないのです。

あなたは無線を嫌って売上げの2割り損していませんか?

【おすすめ記事】
タクシーで稼ぐ(儲ける)にはどうすればいいのか?初心者はこれが基本です

達成感のあるお仕事ってある?やりがいを求めるならタクシー運転手がおすすめ!

タクシーネタ一覧へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました