ドライバーの健康診断でビクビクしているあなたへ!改善策がないか考えてみて!

タクシーネタ
スポンサーリンク

健康診断のときいつもビクビクしていませんか?

ドライバーの仕事ってハンドルを握ってアクセルやブレーキを踏むだけ。ちょっと足を動かすだけなので、あまり体力(カロリー)の消耗がありません!
(あ、でもドライバーって言ったって運送業の方は別ですよw)

だから、お腹がポコっと出たおじさまの割合が多いですよね?

運転手といっても
・タクシーの運転手
・バスの運転手
・電車の運転手

と色々あります。

なかでもひどいのが、タクシー運転手

お医者さんから
『この調子だと危ないですよ…』
とダメ出しされる人の多いこと

普通なら目先が暗くなると思うのですが、それを聞いたドライバーの反応のきたら意外とアッサリとしています。

『しゃーないはな!! 俺、糖尿やし、たいして驚かへんは!』
と一蹴。

と、ある意味諦めモードの運転手もいます。

でも、まだ健康体の乗務員からすれば
お医者さんに
『危ないですから』
って言われたら、冷や汗ものですよね。

どうです、あなたの体は大丈夫ですか?

タクシー運転手だからそれは職業病で、つきものだと諦めてはいませんか?

いくらタクシー運転手の職業柄、運動をしないからって、それで終わったら、病の進行を指を加えて待ち続けているだけです。

そうじゃなくて、あなたの生活環境に改善するところはないですか?
ってことです。

・車から自転車通勤に変える
・カロリーのある食事を控える。
(ご飯をおかわりしない)
・休日の日は一万歩以上歩く
・業務中、客待ちの時はストレッチを心掛ける
・サウナにいく

など、考えればキリがないほど出てきます。

ドライバー特有の職業病にならないためにも、こう言った自己管理・自己改善を意識してください。

体が資本ですよ~!

【おすすめ記事】
タクシーの仕事って短命?早死にするってきいたけど本当?それ、半分正解だけど半分は間違い

タクシードライバーの高血圧と成人病!私がやっている対策・解決方法

【眠れない!】タクシー運転手が抱える寝不足・不眠症の悩み!?私がやった改善方法

タクシーネタ一覧へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました