タクシー会社で求人を出しているのに全く人が集まらない!どうして?原因は?

タクシーネタ
スポンサーリンク

タクシー会社にとって極めて重要な任務
それは……

タクシー運転手の確保
だと思います。

止めている車輌が多ければ多いほど売上にならないのはおろか、経費が掛かる。

もっと言えば、稼働率が著しく悪ければ、国から減車させられる可能性すらあります。

つまり
タクシー会社にとって、車輌の塩漬けは1番悪だということなのです。

とはいえ、色々手は打っているが
どういうわけか運転手が集まらない……

求人は出しているけど人が集まらない……
分かりますよ。その気持ち。

でも、それは他の会社も同じです。

ですが、あなたの会社に人員が集まらない本当の原因を知っていますか?

それは……。

スポンサーリンク

新しく集めようとしている乗務員を、お客様目線で見ていないから

まさにこれです!
Twitterでも話題になっていましたね。

どういうことかというと
タクシー会社がいまやっている求人の出し方が、一昔前とやり方がまったく一緒。変わっていない
ということです。

求人雑誌や職安に出せさえすれば、勝手に集まって来るだろうと思い込んでいるからです。

この方法でやっていいのは
大手だけ
です。

何故だかわかりますか?

もし、畑違いの職業で働こうと思った時、あなたならどういうところを選びますか?

なんでもいいです。

シミュレーションしてみてください。

いいですか?
さらに
何社か求人があるのですが、どれもほぼ内容が同じ。
どうですか?

答えは

あなたが知っている大手の会社を選んでしまいませんか?

ということ。

おそらく、ほとんどの人が同じ答えだと思います。

私もタクシー会社へ転職しようとしたとき、大手を選んだくらいです。

何故だかわかりますか?
大手が安心だからです
『間違いがないはず』
『失敗がないはず』
『安心だから』
と考えるからです。

自家用車を買おうと思ったとき
TOYOTAで200万円する車を買うのか?
それとも
上記と同じ性能の車だけど、聞いたこともないような無名な会社
どっちを選びますか?

ほぼ間違いなくTOYOTAだと思います。

仮に無名の会社が10万円安かったとしても、圧倒的にTOYOTAだと思います。

なぜなのか?

それは根底に
『間違いがないはず』
『失敗がないはず』
『安心だから』
があるからです。

これがお客様目線

ということは、もしあなたが中小のタクシー会社で、大手と同じ求人の出し方をすれば、ほぼ間違いなく求人競争に負けます

大手ばかりに人が集まり、あなたの会社には集まらない。経費の無駄遣いで終わる。

ということです

弱者(中小のタクシー会社)がいかにして強者(大企業のタクシー会社)を出し抜き、一人でも多くの運転手を集められるのか?

それは
弱者の戦い方をすればいいのです。

その答えがこの本に全部書いています↓

※タクシーのノウハウ書ではありません。

求人で一人でも多くの運転手を集められるコツや、無線のお客様をどうやったら多くの集められるのか?
なぜ求人をだしても集まらなかったのか?

この本を読めばその答えがわかるはずです。
知を得ることで、今まで見えなかったものが見えてきます。
儲かっている会社は、そこのところが見えているからこそ、勝ち続けているんです!


ぜひあなたも(御社)、勝ち組の世界へと1歩前進してください!

タクシーネタ一覧へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました