もし、客から『スピードを上げて!』『急いで!』と言われたら?私の場合はケースバイケースです!

タクシーネタ
スポンサーリンク

お客さんから
『運転手さん、急いでるから飛ばして!!』
と、1度でも言われたことがありますか?

そのときどうされましたか?

言われたまま飛ばしますか?
相手にせず、安全運転を心掛けますか?

もし、お客様の言う通り、制限速度を越えスピードを出したとします。運悪く警察に捕まったら当然運転手の責任になります。

『お客様が飛ばせと言ったから!』って言い訳したところで、運転していたのはあなたなのですから、責任から逃れることが出来ません!

というか、警察に捕まるだけならまだマシです。

どういう事かと言うと
制限速度をはるかに超えて走るということは、すなわち大事故を起こす確率がグーンと上がる。

下手をすれば当然……
死にます。

では反対に

スポンサーリンク

お客様の言うことを聞かず、マイペースで走るとどうなるのか?

以前私がいたあるタクシー会社ではこう教えられました。

『口ではハイハイと言いつつも、安全運転を心掛けなさい!』

はい、その通りなのですが、お客さんによって
苦情が出る可能性があります
でも、それでいいのです。

そもそも、急がなくてはならない状態に作りあげたのはお客様本人。私には全く関係がありませんから!

お客さまが『スピードを出せ!』って言ったからって、真面目にスピードを出して警察に捕まったり、事故を起こしてもお客様は知らんぷりです。

お客様は勝手なものなのですよ?

だから、お客様の言うことを気かず苦情が出てもいいんです。
私たちは安全運転にお客様をお送りすることが仕事なんですから!

交通事故を起こさないタクシードライバー。これこそがプロのタクシードライバーなんですよ。
と言うのが基本的な考え方。

中には異例なお仕事もある!

私はタクシードライバーであるまえに感情を持ち合わせた人間です。

経験上ですが、『飛ばして!』というお客様に限って偉そうに言ってきます。

タクシー運転手は下僕ではない!!

しかし中には、親が危篤や奥さんが出産間近など、身にの重大な事情があると、私は心が揺れ動きます!

違反ギリギリのところまで飛ばします!
(若干超えるかも……)

【仕事に遅れたからタクシーを飛ばしてください】
とは訳が違がうんですよ。

むしろ、これで捕まったとしまっても本望
身内に関する出来事は、いち早く駆け付けたいものですよ!

助けてあげたいじゃないですか?そう思いませんか?
私だけかもしれませんが、こういう仕事こそ
【達成感・充実】の度合いが違うんです。

勝手都合のお客様の言いなりになるのは虚無感が残る。

逆に身内関連でタクシーを飛ばし、なんとか間に合ったときなんかは、心がほっこりする。
この時ばかりはタクシー冥利に尽きるというものです。

まあ、今回は運転手それぞれの考え方があるでしょうけどね…。

【おすすめ記事】
⇒はじまりの接客で印象を良くさせる方法

タクシーの運転テクニック!快適なドライビングを心掛けてますか?

タクシーネタ一覧へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました