小学生3年生になっても【おねしょ】が治らない!おしめから卒業できない夜尿症か?と悩む日々が続く

子育てネタ
スポンサーリンク

うちには3年生になる男の子がいます

健康上いたって問題のない元気な子供なのですが
ただ1つだけ気になることがあります

それは……
夜、トイレに行かない!と言うことです

トイレに行かないというのはちょっとちがうかな?
具体的に言うと
夜、寝ているときオシッコがもよおしてきても起きないというもの

もう少しいいかたを変えると
オシッコをもよおしていることに意識がないんです!

サクッと言ってしまうと【おねしょ】です

ですので、毎日おしめを着けてねています
『いつまでおしめを着けるん?』
『おしめ着けて恥ずかしくない?』
『なんで夜起きひんの?』
『実は起きてるけど夜トイレに行くのが怖いから?』
など、あまり子供には言ってはいけないことを口にしてしまいます……

でも子供自身も原因が分からないようで
『何でかわからない』
という感じ
自身に自覚がない以上どうしようもありません

スポンサーリンク

でも、3年生にもなって【おねしょ】っておかしくないですか?

私自身おねしょが終わったのは幼稚園か1年生くらいだったように思います

嫁さんもそのくらいだったと言っていました
皆さんも5~7才くらいで卒業していませんか?
やっぱりおかしい!

そう思いいろいろ調べてみると
夜尿症というものがあることを知りました

夜尿症(やにょうしょう)とは、概ね5、6歳を過ぎても継続的に夜尿(睡眠中に無意識に排尿してしまう行為)が認められる状況を指す。遺尿症とも呼ばれる
睡眠中の尿を十分膀胱に溜めることができるようになる、または尿意でトイレに起きることができるようになれば、夜尿症は改善することになる。
【引用先】Wikipedia 夜尿症

夜尿症は個人差があるとしつつ諸説もあるようです
・5~6才くらい 20%
・小学低学年で 10%
・小学高学年 5%
の症状があるようです

こうしてみる、やはりうちの子は夜尿症かもしれないと思うようになりました

このままでは林間学校がヤバイ

今はまだ3年生なのでまだいいのですが、これから先林間学校(5年生)などがあるため
それまでには、と思うのですがやはり不安です
(まさか、おしめを持っていかせるわけには行けないし……)

でも、たしか4年生のとき学校でのお泊まりがあったような……

最悪治らなければ治療ということに?

確実に夜尿症とはいえないですが
どちらにしても、何とかおねしょを卒業してほしいもの

とはいえ、対策が見当たりません
もし、夜尿症であったとして
このまま続くのであれば治療も視野に入れなくてはなりません

治療か様子見か?

うちの嫁さんは『そろそろ治療しなあかんかも……』
と本気で考え始めてきたようです

しかし、私や親父(子供から見てお爺ちゃん)は
『大丈夫、そのうち治るは』
と、長い目で子供の成長を見守る考えです

結果、もうしばらく様子を見ることに

好転の兆し?


実は最近息子が風をひき40℃近い熱を出しました
病院に行き薬をもらいました

夜、薬を飲みぐっすり眠る息子
1度寝出すと滅多に起きません
つまりおしっこは垂れ流しです

しかしこの夜はちがっていたんです
いつもなら1度寝出すと起きない息子が、ムクッと起きトイレに行ったんです!

しかも何度もです!

皆さんも経験がありませんか?
熱出るとトイレが近くなる
【これは体内に溜まった悪い菌を排出するためだと言われているようなんですね】
(みんながそうとは限らないようですが)

翌日、滅多に昼寝をしない息子が昼寝をしました
しかも、おしめを着けずに……

おねしょをするだろうと、なかば諦めていたのですが
昨晩と同じようにムクッと起き出しトイレに行く息子

『え、これってもしかしておねしょ卒業?』

怪我の功名!かと思いました
いま3日目
なんとか継続中です

今後どうなるか分かりませんが、もうしばらく様子を見ていこうかと思います

まとめ、ちょっと思ったこと

風邪のお陰で?おしめから卒業するかもしれません

でも、ちょっと気になることが一点
それは【おしめ】ではなく【パンツ(下着)】で寝たからおねしょをしなかったのでは?
という疑問が出てきました

そんな心理的な要素があるのか分かりませんが
ちょっと気になりますね(*^^*)

また進展があったら続きを書いてみたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました