車に付いた黄砂を簡単に落とす方法!タクシードライバーがやってる黄砂対策とは

タクシーアイテム
スポンサーリンク

タクシードライバーを悩ませる春先の黄色い砂

黄砂

黄砂のキツイ日だと、一日たてば車のボディは真っ黄色。

雨が降るものならもう大変で、車は泥を掛けられたようにドロドロに…。

しかも、今の季節は菜種梅雨といって予想だにしない雨も降ります。

しかも、チョロっとしか降らない雨には逆鱗に触れます。

その度に何度も何度も拭き掃除。
俺は拭き掃除をしに仕事に来ているじゃねーぞ!
とポツリ…。

まことに鬱陶しい黄砂なのですが、この黄砂、あなたはどのように対処されていますか?

●まぁ季節的な物だし……
と、しぶしぶ雑巾を濡らし拭いているだけ。

それとも
●黄砂は鬱陶しいけど、掃除にいちいち時間を掛けていられない!
と、ササッと済ませている。

実は“デキる”タクシー運転手は後者の考え方で
黄砂はタダのホコリ
という感覚です。

え?え?
と、思いました?

じあ、そんなあなたに、黄砂の砂を軽くササッと済ませる方法をいまからお教えします。

スポンサーリンク

プロのタクシードライバーならみんなやっている黄砂対策

  1. 天気のいい日に水洗い。しっかりとホコリ(黄砂)を洗い流します
  2. 乾いたタオルでしっかり水分を拭きとります
  3. 後はボディにワックス塗るだけ

以上!

あ、いま怒りの声が聞こえてきましたよ(笑)
『ふ、ふざけんなよ!!』
てね。

でも、やっています?ワックス。
車のボディにしっかりワックスが効いているか、いないかで大きな差が出るんです

もし、ワックスをしていなかったら…。

・毛ばたきで掃いても、砂は滑り落ちず無駄に散らすだけ。
仕方なく拭き掃除をすると思います。

しかし、残念ながらワックスが効いていないそのボディは、細かい黄砂の粒子により損傷してしまいます(傷つけます)。

・雨でドロドロになったボディを、水で洗い流すまではいいのですが、ワックスが効いていないので、水分の拭き取りに時間がかかります。

・結局、菜種梅雨のお陰で何度も何度も時間のかかる洗車をするハメになります。

しっかりと、ワックスが効いていたらどうなるのか?

・黄砂で車のボディが真っ白でも、毛ばたきをササッと掛けるだけで、黄砂がスルッと落ちていきます(時短)。

・雨でドロドロになった黄砂でも、乾いた時に毛ばたきで軽く砂を落とし、濡れた雑巾でサクッと拭き取れます。

ワックスが効いているので、泥がスルッと落ちます。

どうですか?
これだけで、超が付くほど時間が短縮ができ、掃除の労力が格段に下がります。

最後に

プロのタクシードライバーならみんなやっています!常識ですね!

何かと面倒くさいこの季節、しっかりワックスを塗って無駄な洗車時間を無くしましょう!


【おすすめ記事】
新米のタクシードライバーが働く前にぜひ揃えておきたい必須アイテム(グッズ)13選!

タクシードライバーが憧れる高級毛ばたき!オーストリッチ(ダチョウ)毛ばたき

コメント

タイトルとURLをコピーしました