タクシードライバーが憧れる高級毛ばたき!オーストリッチ(ダチョウ)毛ばたき

タクシーアイテム
スポンサーリンク

タクシードライバーなら必ず1つは持っておきたい毛ばたき

大体、タクシーの一台に1つは載せてあるものなんですが、会社によっては自前で毛バタキを購入される方もいます。

使った事がある人ならわかると思いますが、あれほど便利なものはないですよね。

車体に付いた埃をサッと一掃きでサラッとふきとれる。
これってカナリ時間短縮になります。

今は黄砂の時期
もちろんワックスがしっかり効いていての話ですよ。

じぁないと、いくらいい毛ばたきを使用したとしても、埃が飛び散るだけで綺麗には掃きとれませんからね。
まあ、泥は洗車ということで…。

スポンサーリンク

毛ばたきには色んな種類がある

鶏の羽根とダチョウ(オーストリッチ)羽根


毛ばたきは一般的な値段から高級な物までありピンきりです。

羽の質はさることながら、大きな違いはチリや埃の掃け具合か格段に違うということです

一般的毛ばたきは高級な羽根よりボリュウム感がなく、若干掃き残しがあります。

反対に高級な毛バタキはまさに羽毛。
ボリュウムがあり、毛はふわふわしてとても柔らかです。
チリや埃をしっかり掃き取り、ボディから優しく落とす感じです。

経験からいうと、高級な毛ばたきは本当に毛のボリュウムが違います。

ただ、強いて言うならば高級な毛ばたきはそのボリュウム感が仇となり若干重みがあります。

でも埃やチリ、黄砂なんかサクッと落とせます。
(何度も言うようにワックスが効いていての話ですよ)

ところで、高級オーストリッチ(ダチョウ毛ばたき)を持つということは、ある意味タクシードライバーにとってステータスにもなります。

高い毛ばたき=いいものを使っている=儲かっている=やり手
という図式になり、ある意味尊敬の目で見られるときもあります。

でも実際のはなし、売上が高い人は高級ダチョウ毛ばたきを持っている人が多いように思えます。
まあ、なかには目立ちたいから持っている運転手もおられますが(^_^;)

VIP専門のハイヤー車もやはりダチョウの毛ばたきを使用されていますよね。
言うまでもなく持っていて当然でしょう。

どちらにしても毛ばたきは持っていると重宝しますので、タクシー運転手としては一本は持っておきたいアイテムです!
高級オーストリッチ(ダチョウ)毛ばたき

一般的に使われている毛ばたきは

【おすすめ記事】
新米のタクシードライバーが働く前にぜひ揃えておきたい必須アイテム(グッズ)13選!

車に付いた黄砂を簡単に落とす方法!タクシードライバーがやってる黄砂対策とは

タクシーネタ一覧へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました