会話の途中、よく『言っている意味が分からない』といわれる。なぜ?改善策は主語を意識すること!

人間関係のネタ
スポンサーリンク

『お前の言っている意味がわからない?』

『え?ごめん、もう一回いって』

と、よく言われませんか?

あなたの言っていることに
なぜ相手側は『?』となるのか?

じつは私も過去、よく相手に『?』とされたものです

そして、『言っている意味が分からない?』ということで度々、話をスルーされたことがあります

なぜこのように、自分の言うことが相手に伝わらないのか?

それは
あるものが抜けているからです

私はこの“あるもの”を意識することで、相手側から『?』とされることが、少なくなくなりました

『言っている意味が分からない?』と言われなくなるあるものとは?

会話のキャッチボールが今すぐスムーズになりたいという人は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

相手によく『言っている意味がわからない』と言われる原因は【主語がないから】

『言っている意味が分からない』といわれる原因は色々ありますが、多くは主語がないのが原因です

言われたことがありませんか?

例えば

  • 『旅行に行ったときお土産を買ってきたって』
  • 『今からこっちに遊びに来るらしいで!』
  • 『なんで怒ってたんかなー?』
  • 『月曜日、病院に連れていかなあかんから、日曜日(休み)に振り替えたは』

どうでしょうか?
主語が抜けているので、もうひとつ意味がわかりませんよね?
スッと話が入ってこないというか…
最後の例文に関しては【誰が、誰を】が抜けています

主語とは
○○は~(誰)。○○が~(何)。と、話の中心部分です。
これが、抜けると言っている意味が分りづらくなります。

もっと言えば、話の内容が長ければ長くなるほど、ますます言っている意味が分からなくなります
主人公不在でストーリーが進んでいる感じです

なぜ、主語を抜いて話をしてしまうのか?

それは
ちゃんと、相手に伝えたいという意識がないから(もしくは薄いから)
です

どういうことかというと
自分の頭のなかで、主人公のイメージがついているため、主語をスッ飛ばすわけですね

情報量がない相手のことまで、気がまわっていないのです。
自分の頭の中ではストーリーが完成しているが、それを相手に話とき断片的なストーリーしか伝えられていないのです

上記の例文をなおすとこうなります

  • 『○○君が、旅行に行ったときお土産を買ってきたって』
  • 『○○さんが、今からこっちに遊びに来るらしいで!』
  • 『○○君、なんで怒ってたんかなー?』
  • 『月曜日、俺が母を連れて病院にいかなあかんから、日曜日(休み)に振り替えたは』

このように、主語をいれることで話のイメージがスッと入り分かりやすくなります

まとめ:どうすれば相手に分かりやすく伝えられるか

スムーズに会話をしている姿

相手に話が伝わらない理由は様々ありますが、多くの原因は【主語が抜けている】からです

冒頭にも書きましたが、これ、過去の私もそうでした。というか、父も息子もそうなんです(遺伝?)

そうならないためにも
まず、本人が自覚することです(主語をいわない(クセ)ことを)

そして、相手に伝える前に【主語から】を、強く意識すること

これだけで、相手から『意味が分からない!』と言われにくくなると思いますよ。
【おすすめ記事】
お客様と会話しやすいネタ(内容)とは?私のやる会話術とは

自分にだけ当たりがキツイ上司(先輩)!なぜ攻撃してくるの?私が考える(実践した)解決方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました