京都でタクシー運転手になるならぜひ身に付けておきたいスキル!それは観光タクシー!

タクシーネタ
スポンサーリンク

沢山あるけど、やはりこれだと思う

タクシー運転手は営業マンです
これは常々言っていることなのですが
では、その営業にはどんなものがあるでしょうか?

■流し営業
■無線
■駅や病院などの客待ち
■顧客(個人の客)

などが一般的な営業で、これらは全国共通だと思います

しかし京都に関していえば上記に加え
率先して取り組みたい営業スタイルがあります
もう、お分かりですね?

スポンサーリンク

売上を伸ばすためには観光(貸切り)タクシーは不可欠!

昨今、京都にやって来られる旅行者数は5500万人(26年度調べ)を越えるといいます
それに対しタクシーは9200台(25年度調べ)

もちろん5500万人の観光客全員がタクシーで観光することはありませんが
だとしても、かなりの人数が利用されることは予想がつくかと思います

春や秋の行楽シーズンに関していえば、目が回るほど忙しく
営業していなくても向こうからやってくるという引く手あまた状態となります

タクシーの貸切り料金はおよそ4000円です
(※一時間あたり(小型))

仮にこれが8時間の貸切りだったら32000円になります
8時間でですよ!!(゜ロ゜;ノ)ノ

東京だと大した金額ではないかもしれませんが
京都だとけっこうな金額なんですね
人によっては、これ1件で予定の売上(当日)がクリアというドライバーも多数いると思います

もしこれがシーズンだと
ほぼ毎日安定して稼ぎつづけることが出きるということになるんですね

それくらいタクシー観光は美味しい仕事なんです!

観光が嫌いな京都のタクシー運転手

とても美味しい仕事のはずなのに
ただ単に観光が嫌いという理由だけで貸切りを敬遠するタクシー運転手がおられます

当然、仕事に好き嫌いは付き物ですから
貸切り観光をやるかやらないかは個人の自由です

でも、勿体なーと思うんです……

地方にはない稼げるステージが目の前に落ちているにも関わらず

もちろん貸切り観光をするからには
それなりに勉強しなくてはなりません
はっきり言って面倒くさいです……

でも、貸切ることで売上は確定しますし、売上におわれることも無くなりますので
これほど精神的に楽なことはありません

そもそも、高額なお金を頂くんですから
その金額に対してのサービスを提供しなくてはなりません

ですから勉強を怠ってはいけないんです
お客様は京都のタクシーですから、ガイドが出来て当たり前だと思って乗ってきます!

これから京都でタクシードライバーとして働いていこうかなと思っている人へアドバイス

タクシーで稼ごうと思うなら
貸切りの観光はやるべき!

なにも、ガイドのプロになれとは言っていません
まずは、下手でもいいですから【やるぞ!】という気持ちが大事なんです

上手に案内ができるに越したことはないですが
はっきり言って初めはみんな下手くそです
怖がらず、どんどん仕事に取り組んでいく!

この姿勢こそが何よりも大事だと私は思いますし
その熱意はお客様に通じるんですよ!

もし、あなたが京都でタクシー運転手として
転職しようと思うなら、確実に稼げる観光の得意なドライバーになってください!

おすすめ記事
【初級編】タクシー観光の基礎を学ぼう!これを実践すれば、あなたも観光案内が出来るはず!!

どうするばタクシー観光を学べるのか?自分がやった方法を書いてみたいとみます

タクシーネタ一覧へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました