京都で観光案内(ガイド)の求人がありますか?趣味と仕事の両立を求めるならタクシー運転手がおすすめ!

タクシーネタ
スポンサーリンク

京都のタクシードライバーなら100%観光のお仕事が出来ます!

歴史が好きなら一度はやってみたいお仕事
それが京都観光案内(ガイド)

あなたの知っている京都の知識を
お客様と同行しながら京都の歴史や魅力を伝えるお仕事(*^^*)

歴史好きな人にとっては好き(趣味)と仕事の両立なので、まさに【天職】といっても過言ではありません

もし、そんな素敵な仕事が就くことができれば、嬉しさ100倍ですよね(*^^*)

ところが実際観光のお仕事を探してみると、これがなかなか見つからないことに、たいへん驚かれるかと思います

『京都は世界有数の観光地、だからきっと観光案内のお仕事が沢山あるはず』と思っていただけにショックは大きい!

仮に求人があったとしても、ほとんどがボランティア
これでは生計はたてられませんよね(^_^;)

まさに趣味と仕事の両立といった夢のような仕事は、なかなか見つからないものです

スポンサーリンク

募集が滅多に出ない観光案内の仕事

観光案内のお仕事は
そもそも募集が滅多に出ないうえに、正社員にもなりにくいようです

観光案内所はあちこちの観光地には置いてありますが、ほとんどが観光協会の運営です。
観光協会はその地のホテル旅館お土産物屋などで組織され、自治体からの補助金が出てます。
それで案内の職員ですが、募集は滅多にありませんし、一般の会社のような正職員での採用も滅多にありません。
多くは欠員補充で非常勤や嘱託です。
【引用先】ーYahoo!知恵袋

観光案内をする人(職員)が多いのか?
それとも、ただ単に今は仕事が少ないだけなのか?

どちらにしてこれから増えていくかもわかりませんが、現状では仕事を見つけるにはかなり困難なのかもしれません

これでは
『もはや、京都で観光案内のお仕事という夢が断たれたのか……』
と、諦めるしかありません

でも、まってください!

そんな状況下のなかで、もし観光案内の仕事があるといえば、あなたならどうしますか?

観光シーズンになれば毎日観光のお仕事が出来る職業!
それが
タクシードライバー

いま『え?』とおまいましたか?
その気持ちわかります

分かりますが
上記の観光協会のように、いつ求人が掛かるかわからない、かつ正社員になれないような仕事よりもお給料を貰いつつ、趣味をいかせるタクシードライバーの方がかなり健全かと思います

実際にそう思い、タクシードライバーになった人が沢山おられるのも事実です

京都で観光案内(ガイド)の仕事がしたいと思ったら、タクシードライバーが手っ取り早く趣味と仕事の両立が出来る

というわけです

春や秋の観光シーズンになると、地方から大勢の観光客が京都へやって来ます

そして、そのなかにはタクシーを貸し切って京都を巡る人も沢山おられます

何度も言いますがタクシーを貸しきるお客様が物凄くおられるんです!

むしろタクシーが少なすぎるくらい(笑)
どうですか?

あなたの夢が叶いそうでは有りませんか?

いつ欠員が出るかわからない観光協会で働くよりも、あなたにとってタクシードライバーがもっとも夢に近いはずです

このブログで何度もいっていますが
『タクシー運転手は恥ずかしいから……』
『タクシーは年を取ってからするもの』
だとか言っている合間に、あなたの夢はどんどん離れていきます

観光案内の仕事がしたい!

タクシードライバーになる!

シーズンになると毎日観光のお仕事!

若いドライバー、年を取ったドライバー
年齢に関係なく【ただ観光案内のお仕事がしたいからタクシードライバーになった】という人が京都には沢山おられるんですよ?

趣味と仕事を両立させたいなら、目の前の確実にできる仕事からやり始める!
それが賢い選択かと思います(*^^*)

あなたもそう思いませんか?

【関連記事】
【初級編】タクシー観光の基礎を学ぼう!これを実践すれば、あなたも観光案内が出来るはず!!

どうやってタクシー観光の勉強をするのか?自分の考え方を書いてみた

タクシードライバーになる方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました