接客であなたの印象を良くさせる方法!ファーストコンタクトでイメージアップをはかろう

タクシーネタ
スポンサーリンク

お客様のあなたに対するイメージは、はじめの接客ですべて決まります!

あなたのタクシーにお客様がご乗車されました。
あなたはどのような接客をされますか?

実はお客様が乗車したとき
第一印象で、あなたへのイメージが固定されます

これを
ファーストコンタクト
といいます

人は初めて出会った相手を、第一印象で人物のイメージを形成するといわれております

もし、あなたの第一印象が悪かったら場合
お客様のあなたに対するイメージが【全てが台無し】になるということです。

出来ていますか?

スポンサーリンク

これくらいの接客ができないとタクシー運転手失格

さて、お客様がタクシーにご乗車されました。
あなたは何を言いますか?

・いらっしゃいませ
・こんにちは
・ご利用ありがとうございます
・どうぞ、気をつけてお乗りください

と、いろいろありますよね。

会社は形式ばった接客方法を教えますが、ぎこちなくなることを思うとどうかなと思いますので
ここはむしろ、元気よく相手に伝わるような挨拶が一番良いと思います。

だから私は
『こんにちは』と元気よく言っています。
お客様も『こんにちは』と言い返してくれますよ!

ちなみに
お年寄りの方なら
『足元に気をつけて下さい』
『頭に気をつけて下さい』
など気を使う事が大事です。

↑これですよね。

これができたらお客様のあなたへの対する印象がだいぶ変わるんですよ。

え、そんなのやって当然やん!!
と思われるかもしれません。

でも、なかにはできない寡黙なタクシードライバーもいます。

出来て当然と思ったあなた。

この“はじめの接客”がどれだけ大きな意味をなすのかまでは理解は出来ていませんよね?

この意味を紐解ければ接客がスムーズに
進むんじゃないでしょうか?

つまり、あなたがお客様としての立場だとしたらどうなのかって事です。

お客様が、あなたのタクシーにご乗車された瞬間の態度(接客)によって、イメージが完成されるということです。

わかりますよね?

もしあなたの接客態度が悪かったら、お客様は当然声には出さずに怒りますし、だからといってちゃんと接客が出来ていたとしても、それは当たり前のことなんです。

タクシー=接客業ということは忘れてはいけません。

ファーストコンタクトができていれば全て丸くおさまりやすい

例えば、お客様の指定したルートをあなたが間違えたとしましょう。

あってはならないことですが
タクシー運転手も人間ですから時には間違えることもあります。

そこであなたが初めの接客がきちんと出来ていたのであれば、お客様からお叱りを受ける確率がグーんと下がります。

時と場合にもよりますが、初めに接客をちゃんとした運転手には叱りにくいという作用が働くからです(経験談)。

もっと言えば、ファーストコンタクトにより気をよくしたお客様は、あなたと世間話をするほど会話が弾んだとします。

もうこうなると、怒るどころかお客様は恐縮されて
『すまんすまん。俺がちゃんと説明をしなかったからやな。』
となるわけです。
(※もちろんこうなるとは限りませんよ)

で、逆に接客が出来ていない場合だと…
叱るどころか、苦情となり始末書を書かなくてはいけないケースへと発展することもあります。

初めにきちんと接客をするとしないとでは、あなたへの印象が180度変わるということ。

何度も言いますが
タクシー=接客業ということは忘れてはいけません。

・いらっしゃいませ
・こんにちは
・ご利用ありがとうございます
・どうぞ、気をつけてお乗りください

これを“元気よく”出来ただけでも大きな差です。

初めの接客で、あなたの運命が左右されます。
出来ていますか?ファーストコンタクト。

【おすすめ記事】
タクシー運転手に向いていない人とは!?これを読んでダメそうならドライバーは諦めるべき!

タクシーで稼ぐ(儲ける)にはどうすればいいのか?初心者はこれが基本です

タクシーネタ一覧へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました