【結論】タクシーにはカーナビが必要!ベテラン運転手でも長距離には不安がある!?知らない土地だとほぼ素人

タクシーアイテム
スポンサーリンク

先日の夜、富田林へ帰られるお客さんをお乗せしました。

枚方から距離にして45㎞。時間は約1時間。

以前1度だけ羽曳野市(富田林の手前)へ行ったことがありますが、それも遠い過去。行き方なんて覚えているわけがありません。

つまりこの日、私は素人同然の初心者ドライバーへと化したのでございます。

スポンサーリンク

行ったことがない場所を言われると、プロでも不安や緊張する。


そう。緊張するんですよ!何十年タクシードライバーをやっていようとも……。

もともとこのお客さんは、私のタクシーに乗ってきたのではなく、他社からの乗り換えだったんです。

どういうことかというと、他社のタクシーが私の車に横付けし
『ごめんやけど、お客さんを富田林まで送ったってくれへんか?』
と言い、乗り換え要請をしてきたんです。

理由は
時間超過になるから
らしいですが、嘘です。

なぜそう思ったのかは書きませんが、少し言うと、その運転手の格好が極度にだらしなかったからです。これで察してください(^_^;)
(つか、お客さんも同じ意見でした。)

ともあれ、富田林へ行くことになった私。

長距離なので嬉しい反面、あまり知らない場所への不安。

お客さんは私に行き先をいったあと、ルートまで事細かに説明されました

『第二京阪(高速)に乗って、そのあと近畿自動車道に切り替え、そして阪和道…………』
と、自宅までの道のりを長々と指示されました。

もはや後半付近は、何いってるか分からなくなりましたので
『もしよろしければ、ご自宅の住所を教えていただけますか?』
と住所を聞きだし、カーナビセット!
もうこれで大丈夫!

……というわけにはいきません!!

何故なら、私はカーナビを100%信じておらず
たまに訳のわからない案内をする時があるからです。

皆さんも経験されたことがありませんか?

さらに、今回のルートには分岐(高速道路)が数ヵ所あり、分岐を間違えると、えらいところに行ってしまうという危険性がありました。

そんなもん、案内板を見ればいいやん!
って言うかもしれませんが、夜なので見にくく、さらに緊張のせいで判断が少しにぶっていました。

どうです!!
数十年、運転をしている私でさえ、行ったことがない場所だとこのざまです。
もはや、初心者の思考ですw

はい?
それはお前だけだろ?
確かにそうかもしれません。

でも、みんながみんなそうではないはずで、私と同じようにプレッシャーに弱い人だっているはず。

結局、今回走ったルートは
第二京阪道路

近畿自動車道

阪和自動車道

南阪奈自動車道

某インター

十数分後に到着!

第二京阪だけとか、名神だけとかだったら不安もだいぶマシだったと思うのですが
これだけあると、精神的にちょっとしんどいです(^_^;)

道中、お客さんは寝てしまいましたが、何とか無事につきました。

本音を言うと、起きていてほしかったのですが仕方がないですねこればかりは(笑)

カーナビの誘導は100%信じていないのですが
無かったら無かったで、不安度数は相当なものだったと思います。MAXです!

つまり、100%の不安をかかえながら目的地まで走行し続けるには、かなりの精神力が必要なわけです。

プロの運転手もアマの運転手も、やはり精神安定のためにはカーナビは必要だと改めて思ったしだいであります!

というわけでこれ貼っときます!
カーナビランキング(格安)

最後に

先日、不慣れな場所に行くときや、高速にのるときなどで、不安はないですか?
と、数人先輩ドライバーから聞いてみたんですよ。

すると全員
めちゃある!
っていってました。

つまり、ベテランドライバーでも日々そうやって、冷や汗をかきなが頑張っているって事なんですね(*^^*)

【おすすめ記事】
タクシー運転手のほとんどが未経験で転職しています。地理の知識なんか0。みんなそうやってスタートしてます!

道がわからなくてもタクシー運転手になれる?はじめはみんな土地勘がないので大丈夫です

コメント

タイトルとURLをコピーしました