『タクシーは稼げない!』という時代は終わった!今から稼ぐ時代へ突入だ!!

タクシーネタ
スポンサーリンク

タクシーは稼げないっ!!!!
と思っているならそれは間違いです

むしろタクシーは、いま稼げる時代へ突入しています!

証拠に、タクシー業界の年収は東京や大阪といった大都市で
400~500万円
といわれ(中には1000万円クラスも)

それ以外の都市でも
300~400万円
ほどの年収を叩き出しています

あなたの年収と比べてどうですか?

もし
『えっ!?タクシーってけっこうもらってるやん!』
と思った方で、いままさに転職をと考えている人は必見です

スポンサーリンク

2月に賃金改訂!タクシー運転手の年収がアップします!

タクシーサービスの質を維持するためには、運転者の労働条件を改善し、一定の水準を確保することが必要

ということで、2020年2月1日より運賃が改訂されました

もっとも最近では各都道府県の最低賃金が上がってきていますので、タクシーも同調したかたちです

どのように運賃が変わったのか?

運賃改訂は一部の地域でおこなわれております

関西地区だと以下のとおりです


大阪地区、京都北部地区、神戸・阪神間地区、淡路島地区、大津市地区、滋賀北部地区、和歌山市域地区、有田・御坊地区、紀南地区の9地区。
(引用先ーImpress Watch)

私が働いているエリアだと

 旧運賃新運賃
初乗運賃690円(2㎞)680円(1.7㎞)
加算運賃80円(261m)80円(241m)
深夜料金23時~5時22時~5時

ということになります

一見するとあまり変動がないように思えますが、実際はかなり違います

他の乗員のコメント

『昼なのに、ずっと深夜割り増しのようでどんどん料金が上がっていく感じ』

『今までワンメーターだったところが、1つ上がるようになった』

『○○だと○○○○円もいくで!!!!』
など、多くの運転手が実感をもっているようです

で、私の体感としては
10%~20%上がった
感じです

これにより、どれほど年収上昇が見込まれるか?

一概にはいえませんが

もし20%の上昇なら
50万円~100万円の年収アップ
になるのでは?と感じています

月額にすれば4万円~8万円のアップです
けっこう大きいですよね?

現時点ではいろんな要因があり下降気味

ただし、いい話ばかりではありません

・消費税10%引き上げの余波
・タクシー運賃上昇
・コロナウィルスの危機

などの要因で、現在客足が減っているというのが現状です

これらのマイナス要因は、時間の経過とともに終息していきますので、しばらくの辛抱が必要です

とはいえ、これらを乗りきりさえすれば
・オリンピック
・大阪・関西万博

がひかえていますので、展望は明るいです

まとめ

どちらにしても運賃改訂があった地域に関しては
今後、年収アップは間違いないでしょう

いまの私の気持ちは
モチベーションあげあげですw

過去において、タクシーが全く稼げなかった暗黒時代が確かにありました
ですが、それは過去の話

いまは稼げます

冒頭にも書いたとおり
大都市では400万円~500万円(中には1000万円クラスも)が平均的なので、まさに頑張れば見返りのある時代となっているのです

もし、タクシー業界へ転職をと考えている人は
運賃が改訂されたこのタイミングに、タクシー運転手として挑戦してみませんか?

\転職を強力サポート!最大で入社祝い金45万円 !/
無料転職支援サービス【タクQ】

【おすすめ記事】
タクシー運転手(ドライバー)になる方法!まずどうしたらいい?と思ったら読んでみて

タクシー会社で支度金〇〇万円だしてくれる所がありますか?ここならきっと見つかります!

親父がタクシードライバーとして転職してきた!!タクシー免許取得までのお話をするよ

タクシーネタ一覧へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました