タクシー会社が欲しがる運転手とは!求人に隠された本音を書いてみる

タクシーネタ
スポンサーリンク

タクシー会社に限らずどこの会社も同じ思惑じゃないでしょうか?

会社の本音はこれ
『タクシーの事が知らない、まっさらな新人さんが来てくれないかな~』
です

固定概念や癖のあるいわゆる経験のある運転手は、会社にとって、とても扱いにくい人材なんです

なぜかというと
『前の会社はこうだった』

『え、ここの会社○○が無いんだ』

なれた頃には
『この会社はダメだわ』
と吹聴してまわる

さらには化けの皮が剥がれ
いきなり横着な人へと急変しはじめるなど

会社とっては『ちょっとな~』
的な経験者が1番必要ないのです

反対にタクシーの“タ”の字も知らないような、真っさらな初心者だと、会社としてはまさにダイヤの原石を見つけたが如く、万々歳なんですね

全く固定概念が無い!

だから飲み込みも早いし、他の会社のことが分からないから不平不満が少ない

さらに、新人ドライバーさんはよく頑張るんですよ!
(↑まさにコレ)

ですので、会社のカラーがよく反映されやすい新人の運転手は
とても有り難い存在なんですね

もし、あなたがいまタクシー会社へと転職・就職をしようとお考えでしたら

『俺は、必要とされているんだ!』
と胸を張って面接を受けてくださいな!

あ、でも
新人だからって威張ったらダメですよ(笑)

【おすすめ記事】
タクシー運転手(ドライバー)になる方法!まずどうしたらいい?と思ったら読んでみて

タクシー運転手の転職で失敗しないための回避方法!求人内容に騙されるな!!

タクシーネタ一覧へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました